FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Syndrome_Mako




ゴールデン街にあるtomorrowさんで開催された真子さんの展示を見に行きました

ツイッターで気になってから、行こう、行こう、行こう、としながら

いろんな理由で最終日の滑り込みとなってしまいました


真子さんの男性面(通常時お仕事時とか)である米山さんにお会いしたこともなくて

なのでツイッターでの印象ばかりが先行していたのですが

呟かれるイメージよりもしっとりしたお方で

作品の中に存在する、四役こなす真子さんとも異なる真子さんがそこにいて

真子さんがいて完成する空間感が強かったです

真子さんが誕生した経緯や最近の動向、作品のフィクション世界とリンクする真子さんの現実を聞いていて

とても興味深かったです

偶然にもマーガレットさんもいらっしゃって。

この作品の面白さはそう見えるだけ作り込んでいること(ロケーションなど含め)、歌舞伎だってその舞台だからこそ見えるじゃない

と言われて、わーそれか、と思った


どの作品を気に入ったかの話についてもその理由をまとまらずべらべら並べていたのだけど、マーガレットさんにそのよさを的確に簡潔に示された瞬間に、なんでこんなに私は受け取り表現することができないんだろうって凹みましたし、マーガレットさんに対してさすがだ…ってますます憧れの眼差し…



真子さんの性別の超越の仕方が羨ましかった

トラウマも覚える写真の中に(真子さんの実体験が伴っているから、フィクションなのに生々しさがあるせい)

変化(へんげ)する技術を持つ真子さんがいる

きっと米山さんに会った時、私は気づかないと思う



花柄のワンピースで地面に寝そべる写真が好きでした

唐突に遠目にみる、真子さんだったんだってマサトくんについて想う瞬間

頭と下半身が分断される、性犯罪被害者の感覚(の乗り移ったマサトくん



欲情する次回作が楽しみです


スポンサーサイト

月の日(写真集


ツイッターに呟いたことのコピー覚え書き



月の日という写真集を見たのだけど、大変よきだった。

恐らく男性向けの写真集なのだけど、登場する花が女性器のようで考える。

真横向きの写真と、真ん中より前のページで登場した正面からの顔の写真がとくによかった。

正面顔を美しいと思うことは稀なので、モデルさんの名前を探してしまった。



男性の肉体の隆起は、まるで平面だ。

女性の肉体の丸みは三次元を感じるのに(陶器の丸い壺のようだ)、

男性の凹凸は二次元に意図して描かれたもののように感じる。

目の前にいても錯覚する。

きっと私の頭の中で触覚化できないからなのだろう。

触った経験が乏しい。

隆々とした男性を触りたい。

フェチフェス13ありがとうございました!






わーってしながら出展告知も失念しておりました^^;

リアルタイムなことはツイッターをご覧いただけますと助かります。


さて、フェチフェス13に出展させていただきました!

ご来場のみなさま
はちんこすろっとスペースでご購入、ご体験くださったみなさま
出展出演のみなさん
オーガナイザーの佐藤サドさん
放送でご活躍の三代目葵マリーさん、松本格子戸にいさん
FFGNのみなさん
スタッフのみなさん

本当に本当にありがとうございました!

毎回多くの方に助けていただいて、

とても楽しく過ごさせていただいております。

今回は初めてゆめさんと隣接スペースでした(*^^*)

FC2の放送も出られたし、フィナーレも出られたし

なんとか開場前のご挨拶もうかがえたし

まるっと一日、楽しめました。

お品書きを鍼中心にしてみたおかげで、いろんな方の鍼処女を頂戴して

鍼灸を広げられたら、知って貰えたら、という当初の目標を考えると

これからはイベントでのお品書きを鍼灸中心にするのもいいかなって思いました。


反省は新刊が一つも売れなかったこと…

ラテックスグローブ、手ックスフェチを探す旅は続きます。

その代わりといってはなんですが、跨がりフェチさんには出会うことができました…!

またガールを作って結構経ちましたが、こうして同じ嗜好の方と出会えるのはとても嬉しいです(*´∀`)

新刊だった裸テックスも、そんな出会いを求めながらのんびりと頒布していきたいです。


とにもかくにも

また次回も出展応募するぞ…!

フェチフェス13、ありがとうございました!


写真は
フィナーレ集合写真
サドさん、まりいさん、こうしどにいさんと
キシコさん、範田紗々さんの美女に囲まれにやけるはち
まりいさんからいただいたサイン入りのバナナとうまい棒
まりいさんの缶バッチ
です!


続・密会



神保町画廊さんで開催中の小林修士さんの展示を見に行きました。


続編で、前の『密会』の時は行きたくても行けなくて(たしか)、<wbr>だからわくわくしていた。

画廊へ入ると右と左に一列に写真が並んでいて

カラーなのだけど、<wbr>フイルムを伸ばして見ているような錯覚をした。

順に見ていく、小林さんの作品は一つ一つ、<wbr>モデルさんと背景からお話しができてくるように思うのだけど

(それを撮影したひと、との関係というか。<wbr>小林さんではなく物語、設定の上の人物)

今回は左手の奥から二番目にあったアップめの写真が目に止まった<wbr>。

自慰のあとを思わせるようなモデルさんの表情と、<wbr>その息遣いを感じなら撮影したのかなというカメラを持つ人のイメ<wbr>ージ

近い距離、そんな姿をあらわにできて

でもそれは二人による性交ではなく自慰と観賞というそれぞれ独立<wbr>した楽しみみたいな


あとは右手にあった、ガラス窓を通して写るモデルさんの写真が好きだった。

ガラス窓に樹が写っているの

それがモデルさんから生えているようなの

所帯ある男性のとこにきた女の人、みたいなのを、なぜかその樹の重なりで思った

なんか哀しくなったよ


奥の壁一面の写真の中でも、自慰後みたいな写真が気になった

たぶんあれは水中花だと思うのだけど、

性を思わせる肉体の部分が出ているわけではないのに、陽の当たり方とモデルさんの表情、そこにある小物のせいで自慰と快感後の緩やかな余韻(女性にとってはずっと続いてる快さ)がこちらにもやってくる

不思議な心地の連続だったな。

また小林さんご本人からお話しきいてみたいです。

フェチフェス12







久しぶりのフェチフェス、とっても楽しかったです。

当スペースにお立ち寄りいただいたみなさま

フェチフェス運営スタッフのみなさま

ご出展のみなさま

ありがとうございました!


初出しの施術がご好評で嬉しく思います。

今までで一番、はじめましてが多かったような気もする。

フェチフェスでは物販もご覧いただけて嬉しいです。

赤字を埋めて次のものを作りたいなあ。(; ・`ω・´)


写真は最後の集合写真と、あおいまりいさんサイン入りのいただいたみかん、元気でよかったこうしど兄さんと、さかき藍さんから頂戴したご本、お土産にいただいた可愛いだるま

集合写真とかで歯を見せて笑ってるの珍しいなあ…!


また出られたらいいな。(^。^)



最後に、売り子さんしてくれたマイスイート、まりーさんもありがとう(*^^*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。