FC2ブログ

縛・万華鏡Muse vol.10ありがとうございました!









令和初のMuse!

なんと記念すべき10回目(*^^*)

今回もみなさまのおかげで楽しく過ごせました。

準備不足、経験不足が否めないサブステージもあたたかく見守っていただき(@_@;)

本当に感謝しかありません。

ご来場のみなさま
はちんこすろっとスペースにお立ち寄りいただいたみなさま
サブステージを観覧くださったみなさま
プロデューサーの三代目葵マリーさん、結月里奈さん
スタッフのみなさま
出展出演のみなさま

ありがとうございました!!


スポンサーサイト

米山真人写真展「汽車旅風景」


米山真人さんの写真展「汽車旅風景」を見てきました

会場はお部屋が二つに分かれていて、奥のお部屋へ行くまでの作品は物語(自分の生活とは別の世界)に誘われるようで、そのどんつきに今回の葉書になっていた、水辺の電車の写真がありました。

(水辺の線路、電車という光景がとても好きなのです

お部屋の中が見えた時に一番に見える、夕焼け色の中にある線路の写真(左からカーブしていく構図)

初めに見た瞬間は「こういう景色がどこかにあるのだな」というだけ(?)だったのですが

これがお部屋一周してから左側から見るとまったく受けるものが違って。

線路が左から入ってるせいもあるかも知れない。

まるでそこの生活の中にいる当事者のような、または過去そこで過ごしたことのある人物になったような

懐かしさと胸の苦しさがじわっとやってきました。(これは最後のはなしなのだけど。

お部屋に入ってから左側周りに見たのですが

鉄道、電車の写真というよりも

(本当にごめんなさい。私は撮り鉄にいいイメージがなくて、だから電車の写真というのも、電車だけがかっこよく写ってるってなんか撮った人間の自己満だなーみたいに思ってる部分がありました。(あ、でも、米山さんが作品でそんなことなさらないってわかってたので、安心して見に行きましたよ

そこにあるものと(風景も、自然も、人も)調和しながら暮らす、営むものものを写していて
入ったときはそれを覗くだけのような気分で(とくに、女性が窓に映っていて窓の外を眺めているような作品のせいかな)(他人事というか。そういうものが存在するのだなーみたいな気持ち
でも、なぜだか、自分事になっていってしまう、
自分の知る景色でも出来事でもないのに、私の記憶や感情をつつくものがあって
人と接していたい(くせにうまく関係を築けない)自分を曝露されるように思いました。

こうして自分の中に入ってくる作品は苦手です、必死で繕っても意味がないというか(笑)
(↑悪い意味ではないです)

中を撮ってもいいよ、と言っていただきましたが

あの作品は空間や配置も含め、ぜひ現地で見て欲しいです。

6/9までやっているそう。

どのお写真もほんとうに素敵でした。。

コミックマーケット95 ありがとうございました!










告知は上げ忘れたままだったり、あまり活用できていないブログですが…

今年も一年ありがとうございました!


そしてそして…

今日は念願だった、コミックマーケットへのサークル参加を果たしました…!

これまで何度か落選していて、都度なんだか戦意消失して期間が開いてを繰り返してきましたが

いよいよサークルとしてお邪魔することができました。

新刊はあと数冊で完売というところまでいき「いつものように出ないだろうな」って在庫抱えを恐れたことを後悔したり、

初めて申し込みしたけど落選したからコミケでの頒布はかなってなかったロムがコミケでもお嫁に行ったり、

これまで知り合ってきてお世話になってる方々がわざわざスペースまで立ち寄ってくださったり、

初参加だというのに新刊予定の本が一旦の頒布停止を受けたり、
(エロじゃなくて仙腸関節の説明とかでお尻の写真を使ってたのでそれが確認対象になりました)

他のイベントではなかなか出逢えない同じ嗜好の同士にも分母の多さから出逢えたり

本当に本当に楽しかったです…!

サインを押しつけていくスタイルだったのですが(笑)

みなさまにお付き合いいただいて嬉しかった…

みつのはち のサイン、考えててよかった。

売り子さんをしてくれた神無さんは3日間全通…お疲れだろうにいつも私に優しくしてくださって、あっぷの時から大好きな先輩です。
ありがとうございます。

コスプレの気力はなくてハリドル衣装は着なかったものの、服はオニムラたんが選んでくれたりして。
ありがとう。

告知の段階から多くの方に拡散などもご協力いただいて。

新刊はあんなに確認したのに誤植してるし笑っちゃう。

ああ、でも
平成最後なんだね。

平成最後でコミケに出られたんだね。

よかったね、私…


今年はいろいろあって潰れそうなこともあったけど、終わりがいいからすべてよし。

いつも支えてくださるみなさまに感謝しつつ

また少しでもみなさまのお役に立てるように精進してまいります。


コミックマーケットはじめ、今年もいろんなイベント、お仕事、プライベートで関わったみなさま

本当にありがとうございました!

来年もがんばります、よろしくお願いいたします!

(最後のブログすらまとまりない\(^o^)/

三代目葵マリー&結月里奈プロデュース縛・万華鏡Muse-vol.9-ありがとうございました!










今回もとっても楽しかったです!

Twitterに上げていた画像を載せますね

巫女の末裔 村田兼一写真展


神保町画廊さんで開催された村田兼一さんの展示を見に行きました


巫女の末裔ってタイトルがすでに背徳的…

概念なのかも知れませんが、タイトルだけで色々考えちゃう

巫女をやめた人の子孫、巫女だった人(巫女やめて巫女とは違う人物に生まれ変わった的な)

月乃ルナさんというモデルさんが、(おそらく何度も村田さんの作品で見ているはずなのに)とんでもなく魅力的に見えて
人間ではない、もっと神聖ななにか
神様から愛を注がれて当然の存在に感じました

村田さんの作品の中にいる人物はいつも幻想的ですが

今回はもう少し、人間も目にできるところにいそうな感じがしました

現れた神様的なね…