アラブエクスプレス展





先日、アラブエクスプレス展に行って来ました。

アラブエクスプレス展公式
http://www.mori.art.museum/contents/arab_express/

六本木の森美術館。

初めて行く美術館です。

六本木ヒルズはオープンした時に行った以来で

相変わらず大きいなーって思って

それでも美術館への入り口はすぐ見つかりました。


閉館時間の確認をミスして

最後はゆっくり見られませんでしたが><


映像作品の多い展示でした。




私の中でアートという言葉を聞くと

余力とか娯楽とか

つまり自由であったり不便でないことが前提でできること生めることのイメージだったのですが

それぞれの作者が訴えたいことがあって制作されているように見えた作品たちを前に

あ、アートってこういうの言うんだっけ

と考え

色々不思議な感覚になりました。



日本人のアーティストと言われてる人って、なんだか心も金銭も潤ってるイメージなのね、

例えば平和訴えていても、自分が渦中に居ないからできるというか。

生活の他にアートする余力があるというか

(日本人だけではないかも、そしてこれは私が持つイメージで偏見です)


そんなことを感じた展示でした。

印象に残ってるのは

磁石の回りに砂の集まった?写真

そもそもアラブがどこかよくわかっていない私には(アラブとエジプトは同じものだと思っていたし、●●ランドとかって名前の国はみんな仲間だと思っているし、無知もいいとこです)

アラブと言われて宗教的なもののことしかイメージが出ず

よく戦争や紛争をしてる地域と思ってた場所が実はアラブだったのか、

あれ、アラブって国の名前?それともアジアみたいに地域の名前?

となり

(残念過ぎる、恥ずかしい)

それで、その写真のテーマ?の宗教的な部分の話は少し知識があったので
(本名のせいで、●●教なの?と言われることが稀にある、博識の人は凄い。そのため予備知識があった)

印象に残ってるのだと思う。

他の、人が這っていたり爆弾が爆発したりするものとかより

抽象的にも感じたから

私のよく知るアートのイメージと結び付きやすかったせいもあると思う。


あとは地図のパズル。

ぱっと見て、日本列島に見えたから

そういうふうに貼り替えてきました。

(自由に動かしてくださいって作品でした)

もう少しゆっくりみたかったです。



10月28日までやっているようなので、お時間あるかたは是非。

私としては、ちょっと音とか映像とか過激なものもあったので

分別つかない子どもは連れていかないかな、って感じでした。


画像は、展望台から見た東京タワーと、日本列島に貼り替えた地図。
スポンサーサイト

COMITIA101に参加しました





前回、告知していた通り

COMITIA101に参加しました。

宣言していたものはかなり落としてしまったのですが´`

当日はこんなラインナップでした。

ハリドルっ!はち(カラー絵本)

ごぎょうちゃんぎじんかワッペン

ハリ×サクラ ストラップ

15禁じ×はち


おろろ、結局これだけだったのですが

立ち止まってくださったかた

名刺を貰ってくださったかた

ご購入いただいたかた

みなさま本当にありがとうございました!


そして周囲のサークルさまも

初参加でご迷惑をかけてしまったこととかあったと思います、

(スペースとかはみ出てないかずっと気になって気になって><)

優しくしてくださってありがとうございました!



とても良い経験になりました。

また参加したいなって思います!


それから、

きょんさんがブログに書いてくださいました*

メイドさんが好きだ!
http://maidloveda.blog77.fc2.com/


もしどなたか私のことを書いてくださってるかたがいらっしゃいましたら

ご一報いただけると嬉しいです。




よーし、ますますがんばるよ◎



施術所も運営中です!

よろしくお願いします。

はり・ きゅう ひふみ堂
http://hifumi-do.o0o0.jp/