フェチフェス02

スペースは落選してしまいましたが行こうと思っていたフェチフェス・・・

なんと前日に『フェチフェスガール(FFG)』としてお手伝いさせていただくことになり

微力ながら参加してまいりました!


突然のお手伝いだったので大してお役に立てなかったと思いますが

ご来場のみなさま、参加者のみなさま、

優しくご指示くださったスタッフのみなさま、

挙動不審な私に明るく話してくださったフェチフェスガールのみなさま、

本当にありがとうございました!



初参加ではありましたが、みなさんがとても優しくて

そして以前にお会いしたことのあるかたがたもたくさん出演、出典されていたので

リラックスして会場にいられました。




さて、

前回、玉井病院スタジオで開催されたものは残念ながら行けなかったので

どんな感じなのだろーとわくわくでしたが

他のフェチフェスガールさんから「物凄い人数が来るらしい」という話をきき

開場前からびびるわたし(汗


まずスタートの受付をお手伝いさせていただきましたが

開場前でこんなに並んでるよー><

と怖じ気づき、ただただ必死でした。

あまりスムーズでなくてごめんなさいorz

フェチフェス
受付にて。

(スタッフのカメラマンさんがたすきが見えないと注意してくださって直したのに、結局見えてない(苦笑))


その後はお手洗いや更衣室の前に居て

「男性はあちらですー女性はあちらですー」

とご案内?させていただいておりました。

(他のフェチフェスガールさんは放送なさったり多くの業務をこなされていたので「私、なんて貢献度が少ないんだ><」と自分で自分にがっかりでした´`)


今回、あまりお役に立てた気がしませんが(汗


本当に面白いイベントなので、やっぱり今度は出展で参加したいなー!と思いました。



フェチフェスホームページで参加者さんの情報とかが見られますよ◎
http://www.fetifes.com/

スポンサーサイト

廃病院パーティー 御礼!

廃病院パーティー、無事終了しました!

ご来場のみなさま、スペースにお立ち寄りいただいたみなさま、

出演者、出展者のみなさま、スタッフのみなさま、

ありがとうございました!


moblog_cda63c52.jpg



今回は一人での参加だったので自分のスペースにかかりきりで

ライブやコンテスト、他の病室を見ることなどはできなかったのですが・・・

ご来場のみなさんや参加者のみなさんがとても楽しそうだったので

凄くいいイベントだったなーと思います!



はちんこすろっとスペースも

病院の増設された場所で奥まっていたにも関わらず

多くの方が足を運んでくださってとても嬉しかったです。


はい、へや

はちのスペースは婦人科の道具が置かれた部屋でした。

お立ち寄りの男性陣はほとんどのかたが撮影されてました(笑

中には自ら処置台に乗るかたも・・・!


はい、うえ

はちです。

出入口手前に物販を設けていました。廊下からはみえん><


はい、ぜんぶ

再はちです。Wピースのりのり。

はい、さいちゅう

施術は用意していただいたベッドで行いました。

はい、まわる


回る椅子があるとちょうしにのります!

猛スピードで回ってる感じに撮ってもらいました!!



(掲載写真はきょんさんが撮ってくださいました。ありがとうございます!)



即売会などとは違った参加者層のかたがたにお会いできて楽しかったです。

はじめてサインを頼まれて嬉しかったのです。

(サインないので、コメントと名前を書きました・・・ごめんなさい!これを機に考えます。)

また是非参加させていただきたいです。

ACT ART COM - アート&デザインフェアー2013 -

20日から23日まで四谷のアートコンプレックスセンターで行われていた

『ACT ART COM - アート&デザインフェアー2013 -』

を見に行きました。

近江一博さんという油絵を描いてらっしゃるかたの作品を見るためです。

(近江さんはイラストレーターとしてもご活躍されていて、いろんな名義で絵を描かれてます)




アートコンプレックスセンターは初めて行きました。

外観に驚き、中に入って驚き

なんだかお話の中のような空間でした。



近江さんは女性を描かれた油絵を展示されていて

(以前の作品をディスプレイ画面で見たことはあったのですが)

初めて生で見るので、画面を通してみるものとこんなに印象が違うんだなーと思いました。

側面に以前の作品が、真ん中に新作が並べられていたのですが

新作のほうが小さなキャンバスに描かれていて

以前の作品よりも輪郭がはっきりしているなと思いました。

それについてご本人がいくつか話してくださって

紙の大きさでぼやけた線(線というか輪郭というか)を描く難易度、表現が変わるものなのかと勉強になりました。
(私はちっとも絵が描けないので、そういった技法にも無知なのです。)

以前の作品は、画面で見た印象は眩しい感じ(光でとばした写真のような)でしたが

それは画面自体が光って明るいから白い部分をそう見させているのだということもわかりました。

実物は水面に移るような感じで

もっとやわらかな雰囲気でした。

新作の絵はなぜかチョコレートに見えたのですよ。

色のせいとかではなくて、四角い板チョコを温め出した時のような

ふちがとろって溶けてる感じ。

紙の大きさのせいか全身画よりもパーツ?拡大?大きく描かれているほうに目がいきましたが

前作よりも小さいその紙のなかに、このとろっとした感じで全身画がおさまってたら凄く素敵だろうなーと思いました。

近江さん、いろいろ話してくださってありがとうございました。





もちろんほかのかたの作品も拝見しましたよー。

いろんなかたの作品を一度に見られるのはとても贅沢ですが

それって結構体力と気力がいりますよね(笑

作者さんのお名前とかをメモしていないので作品の特徴になりますが
(なにせご本人が目の前に立っていると見る側も緊張するのです)

気になったものを書き残しておこうと思います。

・筆?で描いたような黒い鳥の絵、たくさん展示されたスペース

・たまごの殻を貼り付けて描いたような、ひび割れたように線のたくさん入った白黒の絵

・角がなく丸くなだらかな木材の立体作品

・にしのさんの絵

にしのさんというかたは芸人さんだそうで(ちょっと存じなかったのですが)

スペースで絵を描かれていて、なんかすごいの描いてる人がいるーと覗いていたら

連れが「にしのさん!にしのさんだよ!」って耳元で囁き

『へえ、私は知らないけど有名な画家なのかー』なんて思ってました。

(後でテレビに出てる人だよって言われて恥ずかしくなった、テレビない生活こわい)

こうして思い返してみると

・気にいった絵が白黒のもの

・たくさん線が入ってて倒錯した印象を持つ

この条件がはまるものが多いなーと思い

新たな発見でした。

(木材の立体作品は、触り心地のイメージがよかったのです)

それにともなっていくつか気付いたのは(絵、写真など平たい作品に関して)

・男性が作るものを好むことが多い

・色の少ないもの、白黒を好むことが多い

(多分これは上の男性が、というのに関係してるのかなーと。女性の作品は色が多い、散らばって見えることが多い。絵を見てると日常的に自分が色の情報をかなり遮断してるのがわかります。私の視界は明暗と線と赤色とかが主な構成要素なんだと気付きました。(だから普段頭で処理されてる世界に近い絵を好む))

ということです。

一度に多くのかたの作品を見られたので、こういったことを改めて自覚できたのだと思います。

(また気に入った作品の作者さんをおさらいして別の展示も見に行きたいです。)




とても楽しい展示でした。

はじまりますよ!廃病院パーティー




Twitterでは連続して告知しておりますが

廃病院パーティーというイベントに参加いたします!

音楽、仮装コンテスト、展示、パフォーマンス、フードetc…

たくさんの催しが行われる、文化祭のようなイベントです。

一人で来ても大勢で来ても
お楽しみいただけること間違いなし★

はちは『はちんこすろっと』として施術スペースと物販を行います。

(施術はイベント特別価格です*)

物販は既刊を取り扱います。


前売りチケットの取り置きができますので
気になるかたはメッセージ、メール、Twitterなどでアクションください。

お名前をいただきチケットナンバーをお伝えしますので、当日会場にてお支払いください◎






以下詳細



病院パーティー


開催日時: 2013年6月29日(土) 13時オープン/21時 クローズ
開催場所: 初台玉井病院スタジオ(東京都渋谷区本町 1-4-1)
主 催 : 廃病院パーティー実行委員会
協 力 : 企画集団法政JoY、LiveArium


チケット:

前売り診察券(前売りチケット)2,500円 当日診察券(当日券)3,500円 保護者同伴に限り、小学生以下無料 e+にて発売中!

PC用チケット購入ページ http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002100306P0050001P006001P00 30001

携帯用チケット購入ページ http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002100306P0050001P006001P00 30001?uid=NULLGWDOCOMO

twitter:https://twitter.com/HaibyouinParty
facebook :https://www.facebook.com/haibyouinparty

★地下ステージ(五十音順)
・おとぎ話
・泰山に遊ぶfeat.藤岡みなみ
・detune.
・どついたるねん
・箱庭の室内楽
・ゆるめるモ!
・ROTH BART BARON

★ICU(集中治療室)ステージ
・笹口騒音ハーモニカ
・柴田聡子
・タカハシヨウリ(オワリカラ)
・中川理沙(ザ・なつやすみバンド、うつくしきひかり)
・原田茶飯事
・ボギー(nontroppo)
・ゆーきゃん

★トマトレコード病室ステージ
・甲斐哲郎
・かみぬまゆうたろう
・クックヨシザワ(ミートザホープス)
・佐古勇気
・スッパマイクロパンチョップ
・NZNZCAKE404号室
・はいからさん
・古宮大志(僕のレテパシーズ)
・真黒毛ぼっくす

★パフォーマー(五十音順)
・綾小路★流騎亜
・たねマン
・BBゴロー(稲川淳二のものまね)
・Pマン and more!

★病室使用団体(五十音順)
・映像温泉芸社(手術室でのバカ映画の上映)
・革命倶楽部(病院ごっこ)
・サンレインレコーズ(出張レコードショップ)
・C-ROCK WORK(文芸同人誌即売会、撮影会、トーク ショーなど)
・神領内科(ボディペイント等)
・泰山旅遊社(f.泰山に遊ぶ)(中国旅行案内)
・たんたかたん(葬式パフォーマンス)
・トマトレコード(病室でのライブステージ)
・猫企画(古本屋さん)
・はちんこすろっと(耳つぼジュエリー、けいらくあんま)
・Black Box(教室での音楽授業)
・猟奇絵画解放治療室(ホラー漫画似顔絵、展示、パ フォーマンスなど)
and more!

★展示
・草野直也(写真の展示)
and more!

★フード
・あのねこ食廊
・かに食堂

ホームページ
http://haibyouinparty.wordpress.com/



みなさまのお越しをお待ちしております!




よろしくお願いします!

NONE OF THEM



おかやんこと紫龍二さんにお誘いいただいて参加してきました!

場所は渋谷ルビールーム。

初めてのところだったので迷うかと思いましたがすんなり行けました。

ライブハウスって地下とかのイメージが強いから、意外な場所だったかも。

北川周平さんがDJをされるのでそれに合わせてパフォーマンス、ときいていたのですが

諸々事前の確認が漏れていて

私は即解きのパフォーマンスだけモデルさせていただきました。

要望をきいてくれたおかやん、バタバタしたのに優しくしてくれた主催さま、ひめさま、ありがとうございました。

楔編みで複雑に括られた私が解かれるという驚く仕組みの縛りをしてくれたおかやん。

会場のみなさんはもうハイテンションでよく見えなかったかたも居るかも知れませんが(笑)

麻縄が体をなぞる間隔に私はぞくぞく楽しみました!

一瞬のことでしたがああいうのもいいなーと思いました。

撮影してくれたいさみん、ありがとう。

衣装は色々考えたんだけど、おかやんが

「自分がこれって思うもの」

と言ってくれたので、またまたなんだかんだセーラー服になりました。

(販売してるロムではセーラー服の緊縛写真がたくさんあります、好きなようです。同じ趣向のかた、是非お買い求めください♪)


おかやんが縛ってくれてる様子
none2.jpg

青いライトの下がなんだか背徳な雰囲気!
none3.jpg

ぜんそく気味だったからマスクをしてたのだけど、なぜかそれがウケました◎
none1.jpg




音楽や絵を描くパフォーマンス、映像、光

どれも感覚器がギラギラとするもので

(情報量が多すぎて、体が処理しきれなかったくらい)

会場にお集まりいただいたみなさんもとてもフレンドリーで

(いやー、美女揃いでまいりました!たじたじでした!美しい女の子ばかりいると本当に挙動不審だわ…)

新鮮で楽しい一晩でしたよー。


私みたいなのは毛色が違うのかも知れませんが、また参加したいです*

少女寫集展

デザインフェスタギャラリーで行われていた長谷川ω・`)さんの展示を見ました。

長谷川ω・`)さんのことはTwitterで知って

好きな写真だなー

と思っていたので個展のお知らせを見た時点で絶対に行こうと思っていました。

(女の子が被写体だからいいなと思ったのではなくて、色の濃いというかコントラストの強いというか、そういう写真であることに惹かれました。)







混雑していることは知っていたしそれを覚悟で行ったのですが

本当に大勢のお客さんが居て。

入れるかなーと心配し人の流れについて中に入り

周りが一向に動かないので今度は出られるかなーと心配し

本当は物販とかも見たかったのですが途中しびれを切らして出てしまいました。

やはり人混みが苦手なんだなorz

人酔いしたのでそれ以上は諦めて、ついでに他のお部屋を見に行きました。


長谷川ω・`)さんの写真は雰囲気がはっきりしていて

画の輪郭が明確で、色が眩しくて

やはり好きだな、と思いました。

草原で晴れた空に女の子が傘を持ってとんでる写真と

女の子の手に括られた赤い縄がハートの形になってる写真と

廃墟?高架線路の下?の暗がりに女の子が寄り添ってるみたいな写真

のみっつがとても気に入りました。

また見られる機会があったら販売物も見たいなー。


人が多かったので

どのかたが長谷川ω・`)さんだろう?と思って

(少しお話きけたらいいなーなんて思っていたもので)

なんとなくこのかたかな?というおにいさんが居ましたが

まず近付けなくて(苦笑

写真のイメージとは違ってパンクな感じの格好でビビってしまったので

(もしかしたら長谷川ω・`)さんでなかったかも…><やっぱり思い込みはいけない)

またいずれ…なんてへたれて帰ってきました。


だから次の機会があって欲しいな!