FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェチフェス05に出展いたします!


2015年1月25日、千駄ヶ谷スタジオPスタジオにて行われるフェチフェス05に出展させていただきます。

ケアスペースと物販をする予定です。

はちんこすろっとのブースは2F-Wです。


鍼灸実演します

モデル:涼さん(ツイッター・@ryo_smlovers)
時間:13時30分頃~
撮影料:1000円
見学可(投げ銭、ケアを受けてみる、物販を買う、などしてくださると嬉しいです。)

ステージパフォーマンスとは異なり、実践的な施術をします。
そのためショーのような派手さはありませんが、より近くでのご見学、ご撮影ができます。

できる限り、解説もしながら行うつもりです。
質問していただいても大丈夫です。

鍼灸ってどんなもの?はちの施術でみるみるよくなるキレイな涼さんを撮影したい!などなど
ご興味のあるかたは是非ご覧下さい。



よろしくお願いいたします!



公式ページ
http://www.fetifes.com/attention.html

公式ページから概要抜粋

開催日 : 2015年1月25日(日)
開催時間 : 13時~19時
一般入場料 : 3,000円
ステージショー : 別途有料
アンダーグラウンドフェチ映像祭 : 別途有料

本イベントは18才以上を対象としたイベントの為、 受付にて下記の公的機関が発行する身分証明書にて年齢確認をさせて頂きます。予めご了承下さい。

運転免許証
パスポート(旅券)
健康保険被保険者証
住民基本台帳カード

出展ブースやショーは入場料とは別に体験料や参加料が別途かかるものがあります。
詳しくは各出展者様にお問い合せ下さい。

会場には駐車場がありません。お車でのご来場はご遠慮下さい。

撮影に関して
撮影を行う時には必ず被写体の許可を得て下さい。また、撮影した画像をネットなどに掲載する場合にも必ず被写体の許可を得て下さい。
出展者独自の購入者限定特典サービスなどを行う出展者様があります。このサービスは出展者様ごとにルールやシステムが異なりますので詳しくは各出展者様にお問い合せ下さい。

盗撮・痴漢等の迷惑行為を発見した場合、その場で警察に通報させて頂きます。

コスプレで参加する方へ
会場内に女性用更衣室、男性用更衣室、多目的トイレ兼更衣室を用意いたします。ご利用ください。

その他注意
当日はスタッフの指示に従って下さい。指示に従って頂けない場合にはご退場頂く場合があります。
フロア内は、禁煙となります。指定の喫煙所をご利用下さい。
荷物、貴重品の紛失・盗難に関しましては、責任を負いかねます。
刃物等の危険物の持込は一切禁止です。
終了時間になりましたら速やかにご退出お願いいたします。
会場周辺でたむろするのはお止め下さい。


注意事項に関しては今後追加変更事項が発生する場合があります。予め御了承下さい。
スポンサーサイト

浅草ロック座 2015年新春公演『夢 -DREAMS-』


行ってみたい行ってみたいと言いながら、随分経ってしまいました…が

ついに行きました!

浅草ロック座!


道に迷い、劇場に電話しました。。

道はとてもわかりやすいです。

公式ページの案内を読めば、行けると思います。(私はグーグル先生に惑わされました。。)

途中の道で見えて、観光客のように興奮した第二東京タワー(スカイツリー
moblog_dbf0cc74.jpg

ジオラマみたいだった。


今回出演されていたのは、

松嶋れいなさん
沙羅さん
清水愛さん
あすかみみさん
叶咲ゆめさん
柏木由紀奈さん
ALLIYさん

でした。
moblog_59ae1a3b.jpg



会場に入ると、一瞬他のお客様にぎょっとした目で見られました。

でもとくになにもなく、女性でも入りやすい劇場だな、と感じました。

(へんにからまれることがなかったということです。)

会場の大きさに驚きました。

客席が、きちんと段になっているところとか。

後ろに座っても舞台が見えるようになっています。

私は劇場のかたに訊いて、初めてだし、全体がよく見える真ん中のあたりに座りました。

お客さまはけっこう居ました。

(でも他の常連ぽいかたが「今日は少ないね」と話すのが聞こえたので、いつもはもっと多いのだと思います。)


※内容バレはなしで

開演し、踊り子さん、バックダンサーさんが次々に美しい舞いを披露されます。

私のイメージとは全く違い、公式さんの案内通り芸術的な美しさがありました。

(ストリップを服を脱ぐ人を観に行くところ、と思っているかたは絶句すると思います。そんなの関係ないくらい、踊りや演出が素晴らしく、エンターテイメントです。)

なんとなく、ストリップって踊りながら服を脱いでいくようなイメージがありましたが、

まるで普通のダンスステージの早着替えのような、イリュージョンのような変身をされます。

七菜乃さんがブログかなにかで書かれていましたが、「裸体も衣装」だと思いました。

憧れるボディと、人の視線が注がれることに爪の先まで意識した動き。

本当に凄かったです。



演出も踊りも派手だし、思わず笑ってしまう場面もありで、サンリオピューロランドのショーやパレードが好きな女性にはとても向いているのではないかな、と思いました。


踊り子さんを観たあと、自分の品のなさを非常に感じます。

しなやかさやめりはり、女性らしい仕草…女性らしさを知るよい勉学にもなると思います。


また観に行きたいです。

続きを読む »

江戸時代の罪と罰

昨年12月に、国立公文書館へ観に行った特別展。

書こう書こうと思いながら年を越しました…

そんなわけで、新年最初の記事タイトルが「江戸時代の罪と罰」です。

そのタイトル通り、江戸時代の裁判や処罰などについた資料を公開した展示でした。

メトロの広告で知った展示です。

正直に言うと、観覧料無料だし、たいしたことないだろう、と思っていたのです。

そんなことはなかった!

次の予定を入れて観に行くんじゃなかったと後悔しました。

受付では料金を払えば音声案内をもらえましたが

どんなにはやく聞いても1時間はかかるとのこと。

そんなに時間のない私はレジメだけ購入し、中に入りました。

DSC_0063.jpg


なかなかのボリュームある展示、お客さんもたくさんいました。

当時の判例だったり、処罰の方法だったり、刑務所の中のことやねずみ小僧のこと・・・

本当に思った以上のものを見ることができました。

私が印象に残っているのは

「冤罪は絶対にあってはならない」という言葉を残したという紹介(吉田松陰だったかな…定かでない><

こどもに判断力がないということで罰をふつうより減刑している判例の記述

刑務所(牢獄)に新入りが入所するときの小芝居のような儀式というかなんというか

ねずみ小僧が泥棒に入った屋敷マップ(ねずみ小僧は今の腐女子も喜びそうなタイプの好青年だったそうな

処罰のしかた

のあたりです。

解説の中で出てくる地名が、「あそこってそんな場所があった地域なんだー」と思ったりもしました。


ああ。またやることがあったら絶対もう一回観に行く。ゆっくりと。

久しぶりに速読してぐったりしたのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。