縛・万華鏡 Muse ありがとうございました!


お越しくださったみなさま

ケアを受けてくださったみなさま

パフォーマンスをご覧になったみなさま

スペースに立ち寄ってくださったみなさま

差し入れしてくれたかたがた

出演、出展のみなさま

スタッフのみなさま

そしてプロデュースされていた、三代目葵マリーさん、結月里奈さん

本当に本当にありがとうございました!



運営さん企画のスタンプラリーのおかげもあって

私のスペースにも多くのかたにお越しいただきました。

寂しくなかったよ(*^^*)

他のスペースへご挨拶にうかがったり、売り物を拝見したり、そういったことはできなかったのですが

途切れずお客様がいらしたことに

胸がいっぱいです。

パフォーマンスについても、想像よりご覧くださったかたが多く

真剣に見聴きしていただけて、感謝します。

面白味がなかったのは私の力不足です…

説明などもわかりやすく興味を持っていただきやすいものになるよう、精進します。




グランドフィナーレの写真♪


場所を入れ替えてもう一枚♪


バタバタしていましたが

同じお部屋のみなさんとは写真を撮りました!

プロデュースされステージにも出演された結月里奈さんと


ステージ出演もされていたタイガー愛子さん、倖田李梨さんのお二人と


ステージ出演され、縛万終了後は愛知へ行かれるとのことだった御前珠里さんと


私と同じくMuse初出展されてた足踏み屋レイさんと


お手伝いに来てくれたオニムラちんと




とってもとっても楽しかった。。

また参加したいな。

活動休止中も素業よくしよう笑

それでまた、バイタリティ溢れる優しいみなさんと同じ場所にいられる私でいたいです。

みなさま、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

『縛・万華鏡 Muse』に出展します。

ブログでの告知がすっかり遅くなってしまいました…

三代目葵マリーさん、結月里奈さんがプロデュースされる女性出展者オンリーのイベント

縛・万華鏡 Muse

に出展させていただきます。

スペース番号は20「はちんこすろっと」です。

今回もケア用スペースを設けていただけるので、物販とケアスペースを行います。

ただ><そのスペースを設けるため、一番奥の洞窟?みたいになっている場所での出展ですので

寂しくなってしまうような気もするのです…

お目当てのかたをご覧になられた後も、ぜひ奥の奥の最後のほうまでいらっしゃってください!

回り終えてくたびれた後で、ちょうどよいかも知れません♪

しっかりリフレッシュ&リカバリーしてから、会場をあとにされてくださいね。


公式からの開催概要です↓

2015年5月31日(日)13時~19時
 会場 プラネアール荻窪スタジオ
 住所 杉並区天沼2-4-1 井上ビル3号館 B1F
 一般参加費 男性5000円
         女性3000円
※フライヤーを持参で、千円割引いたします
 ・前売り券を好評発売中! 新宿cafe Frameでお求めください
  先行入場の特典付き

第二回Muse開催記念、会場内を遊び尽くそう「スタンプ・ラリー」開催!
御入場時にお配りするマップに、スタンプを集め、
限定クリアファイルをゲットしよう!!



公式告知が出ましたらお知らせしますが、今回のMuseのあと、もうひとつイベントに出たら

しばらくイベントへの出展、出演はお休みします。

短くても今年度いっぱい…再開は未定です。

会いにお越しいただけたら、とっても嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」


話題の鳥獣戯画展!

混雑状況などだけ先にツイートしましたが、前期&後期、見に行きました。

東京国立博物館での開催だったのですが

なにを勘違いしたのか「科学博物館」のほうへ行ってしまい(笑

東博へは、はじめて入場しました。

表の看板
KIMG0010.jpg

水場で立体再現されるウサギたち
KIMG0011.jpg



待ち時間は前期6時間ほど、後期は3時間ほど(これは朝から並んだ

それらについてはツイートのコピーを最後に載せておきます。

内容についての感想。


お相撲をするカエルとウサギの姿だったり、断片的なものは知っていたのですが

鳥獣戯画全容を見たのははじめて。

有名な甲巻については

擬人化した動物が的当ての景品として(?)死んでるっぽい鳥を担いでいる姿とか、

キジは擬人化されているのにフクロウは擬人化されていないのとか

そのあたりがちょっとおかしかったです。

描いてる人によって絵柄も違うので

「こちらのカエルはちょっとリアルよりでかわいい」

「こちらのカエルはデフォルメ感が強い」

とか、やはり大好きなカエルにはとても目がいきました。

水浴びしてるシーンのウサギが乗っているのが、シカということに納得いかず…シカに見えないよ

カエルの仏様もかわいいし(世間ではエボシを被ったネコがかわいいのでもっと注目されてグッズが出て欲しいという話もありますが、やはりカエルですよ!カエルはかわいい。カエル最高。)

キツネの嫁入りのようなシーンとか

ひっくりかえるカエルとか(ギャグじゃない

見所がたくさんありました。

その、ひっくりかえるカエルのところですが

あれは、ウサギに追いかけられているサルにやられたんですよね…?

ウサギたちは犯人を指差し追ってるのですよね…?

そう見えました。

甲巻に入るまえの展示も

決して前座なんて失礼なことは思えない内容でした。

ただこちらは前期のときは回る体力が残っておらず、十二支の絵なんかだけ見て、他を見なかったのです。

後期に入って、ちょっと後悔しました。

連れの「あれ?女性が海に飛び込んで龍になって助けてくれたという絵がない」と言っていたので

それも見たかったなーと。

高山寺についてなどの展示もおもしろく、

きらきら光る石が、いい気を発していました(おかるてぃっく

絵画などは人に見られて擦れるのかなんなのかわかりませんが

像とか、石とか、立体的なものっていい気も悪い気も残りやすいイメージなんです

きらきら光る石は私に合う気を発していたので

思わず手をかざしました。


帰りに今回の本と、手ぬぐいやら仕事で使うものを購入。

はあーかわいすぎるべやあ



とても疲れたけれども、総合的には見られてよかったです。

修復過程とかも知りたかったなーと思いました。

それから、会場が暗かったことにとても不満があります(ツイートにも文句たれたれだよ

後期は余力があり本館にも寄りました。

そちらに関してはまた別に書きます。


直後のツイート。

前期

鳥獣戯画展、17日で前半終わりとのことで、昨日滑り込みで見ました。10時に並び、告知通りの150分待ち。心が折れたので、他展示は見ずに甲巻の並びへ。告知は150待ちでしたが実際は180分ほど待ち、観覧できたのは16時です。疲れたので他は全く見ず、風呂敷と手拭いを買い去りました。

鳥獣戯画展のこと、続き。今日は雨の予報にも関わらずあの混雑ぶり。恐らく開場後の一番混んだ時間に並んだせいもあるが、前半最終日は更に混むと思う。晴天予報なので、観覧を予定しているかたは、熱中症、紫外線、照り返しなどの対策をされることをおすすめします。外並びは日陰ありません。

鳥獣戯画展は整理券とかを考えて欲しい展示でした。前売り券を購入していたので並ばねば仕方ないと諦めましたが、当日だったらやめていたと思います。また会場内は非常に暗く、甲巻の並びのため他展示場も通過しましたが、目の悪い私には展示されてる作品、説明ともに全く見えませんでした。

書いててわかった。並ぶ時間が長かったことより、会場内が暗くて作品を照らす明かりも薄暗くて、作品を見ることができない展示だったことが一番残念だと感じてるんだな。作品が見えなければお金も並んだ時間も溝に捨てたと同じ。大好きな鳥獣戯画とそれを生んだ環境歴史、ちゃんと見たかった。

鳥獣戯画展脱出後、はっきり言って不機嫌でしたが、上野公園で開催されていた、長岡と佐渡のフェスでお腹を満たし、幸せな気持ちで帰りました。フェスは明日もあるそうです。


後期

1鳥獣戯画展に行きましたので、少し状況を書きます。凄く混雑しているので、行く予定のかたの参考になれたら。今回は前期の反省(開場30分後に到着も既に長蛇の列。会場入り並び後も他の展示は全く見ず、甲巻並びをし到着から6時間後に観覧。力尽き帰路につく)から、会場前に行きました。

2会場入り並びの場所では、日傘の貸出、高齢者など用に列とは離れた木陰の椅子、給水所、クロスワードパズルの並び前配布(パズルは前期もありましたが、会場内でしか受け取れなかった)といった、博物館による配慮がされていました。他に、混雑状況からか、開門を早め誘導されたり、

3予定より10分早く会場したりしました。係員のかたの話によると、最前列で並んでいたかたの到着並び開始時間は朝5時だそうです。入場後すぐに甲巻を見たので、中での待ち時間はありませんでした。しかし、混雑時に整列するための道を通り甲巻展示場所へ向かうので、少し歩きます。

4走ったり、人を突き飛ばして追い抜く人がいます。歩くのがゆっくりな人は気をつけたほうがよいです。甲巻を見終えたら先にミュージアムショップへ行き、お土産の買い物を済ませ、第1、2会場を見ました。こちらは混雑なく、自分のペースで見られます。会場内は暗いです。

5本館で展示されている鳥獣戯画の模本と、刀展の三日月さんを見て、博物館をあとにしました。見終わったのはおおよそ正午12時です。今日は午後も会場入り並びはあまりなかったようです。屋外での並びが不安なかたでも、早めの時間か少し陽が傾いた時間に行けば大丈夫な状況でした。

5本館で展示されている鳥獣戯画の模本と、刀展の三日月さんを見て、博物館をあとにしました。見終わったのはおおよそ正午12時です。今日は午後も会場入り並びはあまりなかったようです。屋外での並びが不安なかたでも、早めの時間か少し陽が傾いた時間に行けば大丈夫な状況でした。

話題によくあがってる鳥獣戯画のマスキングテープですが、今日午前中はありませんでした。入荷を尋ねると5月下旬とだけ回答が。(今下旬じゃないの?という心の叫び)しかし、他のかたのツイートを見ると、今日のうちに入荷したようです。