染の小道 2016


染の小道という、新宿の地場産業染色に関するお祭りへ出掛けてきました。

町全体がギャラリーになってるの。

川にはこんな感じで反物がかかっていて(川のギャラリー)、染色作業の洗いをみているみたい。
KIMG0696.jpg

参加しているお店の軒先には、いろんな作家さんが制作している暖簾がかかっている(道のギャラリー)
KIMG0706.jpg

これは和菓子屋おゝき屋さんのお店の前にて。

暖簾には、おゝき屋さんの鯛安もなかというお菓子の絵があって、とても可愛い!

手前のカップは期間中に販売されていたおしるこ。寒かったのであつあつでしあわせ。

(ちなみにおゝき屋さんは、前にツイッターでつぶやいた“からだんご”のネーミングでみたらしだんごを販売されているお店。フジオプロがある町だもの、カラ松ボーイズ&ガールズ、運命を感じません?笑)
Cb6rQA1UcAAv1ks.jpg



駅前に期間中だけオープンしていた“赤塚不二夫笑ップ(SHOP)”(ネーミングセンスよすぎ!)

出入り口にイヤミさんとバカボンのパパ
KIMG0697.jpg

貼ってあるポスターかわいい
KIMG0699.jpg

ポスターを見て知る、テレビない人。バカボン実写化するのね…
KIMG0698.jpg

イヤミさんと。自撮りシェーは無理だったね。
KIMG0715.jpg

大好きなウナギイヌがきたんだよ!かわゆー
KIMG0728.jpg

(着ぐるみ苦手を克服したかと思いましたが、大好きなウナギイヌで興奮しただけかも。某テーマパークに行って大丈夫だったら克服と言えよう

うっかりちゃっかり購入したね。てぬぐいは仕事で使うので、気分上々で楽しく業できそうだぜ。
KIMG0742.jpg

お店で頂戴した映画の告知。赤塚さんがハンサム過ぎて困る。え、ちょ、ハンサムだよ!!
KIMG0747.jpg


道のギャラリーを回っている最中にみつけた、梅干屋さん。味覚庵さん。とってもおいしくて、思わず一つずつ購入。。(注:お金ないのに
KIMG0707.jpg

プラバー美容室さんの前で、甘酒と日本酒が振舞われていました。残念ながらアルコールは飲めないので、甘酒を頂戴。

…んま!おいしいよおおお。

甘酒でこれだもの、絶対美味しいよね。

酒蔵のあんちゃんからパンフレット貰いました。
KIMG0746.jpg

美味しかったですので、おすすめです。

なぜここで振舞ってらっしゃるのか訊くと、プレバーさんの娘婿さんなのだとか…

(通りすがりのご婦人が、プレバーさんをバー(BAR)だと思っていて笑った。確かに、お酒出してるものね。。


これは、あるギャラリーさんでの収穫。ミルクポットというのかしら。
KIMG0745.jpg

一目惚れして購入しました。
KIMG0744.jpg

お金があれば色違いにも手を出したかったです…それぐらい素敵。

大賀礼子さんというかたの作品で、ミルククラウンというシリーズ(?)らしいのですが

他にも平皿や器などもあり、どれも魅力的でした。



道のギャラリーをまわるのでいっぱいいっぱいになり、あまりお店とか路面店を見てまわれなかったのが残念。

暖簾は草木染めの類がやっぱり好きかもと思いました。

コーヒー殻で染めてたのもよかったな。


久しぶりに和装したりして、それも楽しかったです。

実演や体験もあって、次はゆっくりまわれたらいいな。




おまけ。
久しぶりに和装したのだけど、好きになってしまったおそ松さんのキャラクターをイメージして色を組み合わせてみたのね。
二次創作である組み合わせ(?)をイメージして色を選んでみたのだけど、そうするといつもの自分ならしない色の合わせ方ができて、お、これはいいぞ、って思いました。
私、いつも同じような格好をしちゃうから。

久しぶりに着てみると、和装するのって肩の柔軟性がいるとつくづく感じる。
写真見て改めて思うけど首あきすぎでねか。

材木松(カラ松とトド松)イメージ。普段なら青色をピンク色ってあまり組み合わせないから新鮮。
KIMG0693.jpg
小春太鼓という結びっぽくしてみたけど、帯揚げも帯締めもしなかった。
KIMG0694.jpg
速度松(おそ松とチョロ松)イメージ。実は和装の時は緑に赤の組み合わせが大好きで、普段からよくやる。洋服だと緑って着ないのだけど。
KIMG0702.jpg
文庫結びはやっぱりかわいいー
KIMG0705.jpg
数字松(一松と十四松)イメージのつもりだったけれど、小物にピンクを使ったので弟松になった。
KIMG0708.jpg
お太鼓しながら、腕が回らない…!と嘆いた
KIMG0711.jpg
スポンサーサイト

二度目の築地場外

昨年末から狂ったように生麩を食べたがっていた私。

ネット通販使うか…でも送料高いな…

あ、スーパーに売ってる…値段がネットの二倍以上だ…しかも飾り麸?花型しかない…

という感じで迷い続けていたのですが

築地に販売店があることを知り、築地まで出掛けることにしました。

すしざんまい本店に行ってみようって友達と話してたしね!

友人をお誘いしてお出掛け。

初めての時はお昼過ぎてからだったので、お店もほぼ閉まっててお客さんもまばら

でも今回は

卵焼きを買う!

生麩を買う!

自家製西京味噌に漬ける魚を買う!

すしざんまい本店へ行く!

と、ちゃんと目的を決めていたので、午前中に行きました。

駅に降りたら、恐らく築地目的の外国人がわんさか…

やっぱり前回より混んでる時間みたいだよー

まずは卵焼き。

事前にちょっとネットで調べて、その場で食べられる卵焼きを置いてるお店をチェック、一番美味しかったところをお土産にしようと目論んでいました。

リクエストは甘いのだったので一番甘いのを買って帰ろうと思ってましたが

結果的に丸武さんのを購入して帰りましたー。

ついてすぐにまず目に入った丸武さんへ。

その場で食べられる卵焼きを購入。

KIMG0673.jpg


…大きい。

え、これ食べ比べてたら卵焼きでお腹いっぱいになるのでは…?不安

とにかく一つ目を友人と半分こして食べ

ふわふわあつあつでうまー(*´ω`*)

甘い。でも甘過ぎない。

続いて山長さんへ。

(写真は丸武さん以外撮り忘れた)

その場で食べられるのを買ったけど、やはりこちらも大きい。

大根おろしをのせてくれました。

また友人と半分こしたのだけど、友人の「甘!」という悲鳴にも受け取れる声(笑)

私は反対側から食べていて「だしの風味が効いていて薄味で美味しいな♪」ぐらいだったので、二つ目だから感覚鈍ったのかな?なんて思ってましたが

白旗あげた友人の代わりに食べすすめると

友人が食べていた側だけめちゃめちゃに甘い( ;∀;)

え?なんだこれ?甘いよ?甘すぎるよ!?

とにかく次のお店へ。

(しかしこの時点でかなりお腹がふくれていて、卵焼きに飽きてきていた…)

お次は松露さん。

なんとこちらのお店は良心的にも試食が…!

ありがてえありがてえって言いながら、友人と食べました。

(量的にも一口で済んでありがてえだった)

こちらは冷めたのをいただけたので、持ち帰ってのイメージがつきやすかったです。

思い返せば冷めてたせいだろうけど、生地がしっかりめ。

最後に大定さんへ。

残念ながら試食はなく、再び大きな卵焼きを買い友人と分ける…

うう、お腹が…と思って食べていたら、店頭に試食が並びました。涙目。

こちらは卵の味が一番しっかりめに感じたかも。

リクエストが甘い卵焼きだったのですが、甘いだけで選ぶなら色んな意味で二番目だけど…

友人「最初のとこが一番美味しかったかなと思います」

はち「私もそう思う」

友人「じゃあそうします?」

はち「でもよく考えると、一つ目だったからという気がしてならない(笑)お腹減ってたし(笑)」

友人「確かに(笑)」

丸武さんに戻り持ち帰り用商品を見て、ハーフサイズみたいなのの販売もあったので、結局それにしたのでした。

KIMG0677.jpg


ちょっとお腹が…お寿司厳しい…

ということで腹ごなしに先に生麩屋さんへ行くことに。

(と言いつつ、途中で生牡蠣を食べました(笑)人生初の生牡蠣でしたが、私は調理してあるほうが好きかな…)

KIMG0674.jpg


生麩屋さんは場外市場から少し離れたところ。

角山商店さん。

冷凍保存ができるので

あわ麸、よもぎ麸、ごま麸、くるみ麸、くり麸、かぼちゃ麸の六本を購入しました。

KIMG0678.jpg


念願の…!ついに…念願の…!!

生麩だーい(。>﹏<。)

生麩はお腹の調子が悪い時でもタンパク質が取れるので貴重です。

(購入翌日、早速田楽にして食べました。この為に自家製西京味噌で柚子味噌も作ったよ!麸はあわ麸。はああぁあ生麩うまー(*´ω`*))


lento_20160220192513.jpg


無事に一番の目的を果たし、すしざんまい本店へ向かう。

とても並んでるー。きゃー。

社長さんの本物には会えませんでしたが、

ケンタッキーのカーネルサンダースおじさん人形的な感じの社長さんには会えました(゜-゜)

KIMG0675.jpg


初めてのすしざんまいだよ。

三階へ通されたのでヒーコラ言いながら階段を登りました。

カウンターではないので、ランチセットを頼み

気になるものを後から個別で注文しました。

メニュー表にはありませんでしたが、漬けまぐろも作っていただけましたよー(*´∀`)

これ、ランチメニューですが、貝だけ食べちゃってます(笑)

KIMG0676.jpg


さて、あとはお魚を買って帰るーなのですが

お魚屋さんにてこんなやり取りをしました。

はち「あの鮭は何切れ入りですか?」

店員さん「五切れだよ!塩してあるからそのまま焼いて美味しいよ!」

はち「あ、西京焼きにしたいんです…」

店員さん「西京焼きね!ならタラがいいよ!」

はち「あ…実はタラはやっちゃってて、その後漬けるものを探してて」

店員さん「あ、そうなんだ…。ちょっとおいちゃんに訊いてみるね。●●さーん、西京焼きの魚ってどうですかねえ?」

店員さん2「西京焼きー?(店の奥から出てきながら)西京焼きならね、タラがいいよ!」

店員さん「あ、タラはもうやっちゃったみたいで」

店員さん2「そうか…」

シーン

女性店員さん「なになにどうしたの」

店員さん2「西京焼きにするのを探してるって」

女性店員さん「あら!ならタラがいいわよ!」

店員さん2「や、だから、タラはやっちゃってるんだって!」

女性店員さん「そうなの…」

はち「あ、あの、すみません。この時期やっぱりちょうどないですよねー…!」

店員さん「うーん」
店員さん2「そうだなあ」
女性店員さん(様子見てる)

はち「あの、あの、すみません。また買いにきます!」

文章にしちゃうと面白さを伝えられませんが、こんな新喜劇みたいなことがありました。

そんなわけで、今回はお魚は買わずじまいでした!


今回も楽しかったなー。

移転先はどんなふうになるのかな?

築地場外市場は豊洲移転後も残るようなので、また来たいと思います!