FC2ブログ

朝倉景龍展 キメリカルワールド!!反撃開始!!



もう、随分と時間が経ってしまったのですが…(毎度のこと。。)

朝倉景龍さんの展示を観に行きました。

画廊で絵を描いている、とのことでそれがとても気になって。

私には、

自分より大きいものを作る

ということが想像もできないことなのです。

建造物なんかは勿論

自分よりも大きな絵はとくに、絵を描くことができない私には、恐ろしいことなのです。

だからその過程の一瞬を見られるというのは

凄くわくわくなのでした。

朝倉景龍さんが描いてる姿は圧巻でした。

そこに物語があるからかも知れません。

(何かを作ってる人には物語や思考があって、発表していなくてもそういうものがあるのはわかっているのですが、知っているとしっくりくるのですよね。)

絵たちも、そのまま動き出すのではないかと思うくらいでした。

まさに息を吹き込むかのごとく。

描いている最中に、描き方というか、自分のやり方を話してくださったのですが

私自身が全く描かない人で、知識も絵描きさんの一般論もなくわからなくて

もっとわかれば、絵に対する見方とかもかわるのかなって

惜しいなって思いました。

朗読、というか

絵の背景を熱心に話されていて

それがとても楽しかったです。

何かが溢れている人を見るとやる気がわきます。

自分にとっても凄くよい影響。

朝倉景龍さんの絵は、また見たいです。

(ご本人も見るとエネルギーを貰えるので、また描いてるのを見られたらなって思います。)
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)