FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口枷屋モイラ・村田タマ二人展「少女ロイド2 SWEET MEMORIES」


神保町画廊さんで開催された、モイラさんとタマさんの二人展を見てきました。

画像はいただいたDM。




前回、一年前の少女ロイドも見ていたのでとても楽しみにしていたのです。

ただ、ちょっと時間がなくて

最終日に飛び込んでばたばたとお邪魔しました。。

物販は見れなかったしその時集まってらしたお客様達の興味深くこゆいお話も聴くことができず…心残り。


すぐ書いたメモから感想をまとめようと思っていたのですが、読み直すとメモがおかしくて( ̄▽ ̄;)

忙しかったり余裕がないとへんなこと書くのですね…私。

そのまま載せます。




お二人の合作、セーラースク水でモイラちゃんの格好をしている作品は、もっと見たかった。
写真に写った姿とは反対側の側面とか。
他の合作は双子のようなお二人なのだけど、これは個別の人物という印象を受けた。
格好が、イコールモイラさんだからかな。

モノクロのお二人が口づけしそうな写真は、お二人が口づけしそう、というより一人の人物が鏡と向かい合って像が絡まっているようだった。
(十年前、精神的にまいっていた自分を思い出した、鏡の自分と接吻する写真ばかり撮っていたから。)

夜空セット背景のタマさんが幼くて、どきどきしたのなんの。
直接ご本人にお会いした時の印象にはない雰囲気を感じる作品で、この中のタマさんは持ち帰りたいと思った。
(ええと、もちろん知ってるタマさんも可愛いし美味しそう(タヒね)なのですが、この作品のタマさんは飼育したくなるというか閉じ込めたくなるのです。)

ふんどしのモイラさんがたまらん。
斜め下からのお尻がインパクトな写真は、失礼ながらお尻にばかり目がいき被写体の顔を見る余地がない。
圧倒的なお尻。迫り来るお尻。お尻、お尻。
えろくなくてそれがとてもよい。
でん!て感じ。臀部だけに。なんちゃって。




以上がメモの内容\(^o^)/

最後のほうなんて一体どうした、と自分に言いたいです。


二人展はどれも素敵な作品ばかりで

前回と比べると前回のほうが身近な可愛さと感じました。

いつも持ち歩くぬいぐるみ。

今回は祖父母宅の客間に飾ってある西洋人形を思い出しました。

二人展だとお二人それぞれの特徴が混ざり合ったりしていてそれがとてもいい。



前回の自分で書いたブログもちょっと読みなおして

あ、一年前も双子っていってる

と気付いたり。

(あーあータマさんのロム欲しいと思ってたのに今回は物販見てすらない…orz)

また一年後くらいにされるのかしら。

今後もお二人の作品が楽しみです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。