FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女観音

神保町画廊さんで行われている、村田兼一さんの展示を見に行きました。

いただいたDM(なぜか画像が横にならない。。



見に行く前は、タイトルから極楽浄土のような夢のような、幻想的な作品かな、とイメージしていたのですが

実際にははっきりとした生々しい?モデルさんが人間らしい?作品でした。

幻想的な…とイメージしたのは、これまで拝見してきた村田さんの作品全体に対するイメージもあってだと思うのですが

観音、という言葉が、あの世とこの世とかヒトではないやさしいものとか、頭に連想されるのがそんなことで

すると、いつものイメージも相まって、勝手にそんな想像がわいていたのです。

作品は、モデルさんが横になっているものがふたつあったのですが、それがとてもよいなーと思いました。

骨の丸さというか、体の線が、修行僧のようで、その有様が涅槃仏のようで

清らかで美しく見えました。

とくに上腕骨頭のあたりに目がいった、あそこってきれいなんだなあ。

(多分、イメージしてた幻想的な…に一番近い作品だったのだと思う。一通り作品を拝見した後に、あれとあれが好きだな、となって、それは私の求めていた(ええと、頭に準備されていたというか)形に近いからかな、と推測した。)


やっと、やっと、村田さんにお会いしお話しを直接うかがえて

今回の作品がどうしてこういったテーマになったのか、ここ数年の作品づくりの気持ちや手法の移り変わり…

思わずたくさん知りたくて、いくつもうかがってしまいました。

(空気読めてないってだいぶ経ってから気付くのですよ。。他にもお客さまがいらっしゃったのに。申し訳ない気持ち。反省。)

その中で、私が持ってやってきた村田さんの作品へのイメージと今回の作品に対する感想の違いの謎(?ではないよね、いい言葉がみつからない)が解けるお話しをうかがえて

少女観音の作品はより現世なのだと理解しました。

初対面でしたのに、色々きいた私に丁寧にお話しくださった村田さんに感謝です。

しかも、そして、

前回購入した村田さんの作品集、眠り姫に



ずうずうしくもお願いし

サインをいただいたのです。



わーいわーい、うふふ。

大切にする。


展示は15日までされるそうなので、ぜひ見に行かれることをおすすめします。

他の村田さんの作品で感じないちかちかしてるものが見られるよ。


そうそう、かわいいなーと思うモデルさんがいて、さえきさんに「かんちゃんだよ」と教えて貰いました。

村田さんの作品を今後も見たいことはもちろんですが

またかんちゃんさんの写真も見たいと思いました。


(帰宅後に思ったが、この雨続きにこそ見るとよい作品だ、はっきりしたものに戻されるよ。)




ツイッターでツーショット写真欲しいなどと言っていたら、村田さんがくださった。

しかも、村田さんの手で修正していただいたわたし!嬉しいーうふうふ

そんなわけで、神保町画廊で一緒に撮っていただいた写真。
muratasanto.jpg
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。