FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナマダ専用写真展【俺(私)のナマダがこんなにアレなわけがない、、、!】 俺ナマ展

浅草橋で開催された俺ナマ展という展示を見てきました。

展示を知ったのはTwitterでフォローしている零央さんのツイートを見て。

零央さんがどんな写真を撮られるのかずっと気になっていたので、零央さんの作品を見に行ってみよう!と最近遠のいていた秋葉原付近に出掛けたのです。


展示は七人(だったかな…)のカメラマンさんがナマダさんという女の子を被写体にした作品が並んでいました。

ギャラリーはビルで三階まであり、零央さんの写真は一階にありました。

天真爛漫な雰囲気のナマダさんのそのままを切ったスナップ写真のようで、撮影自体も楽しい感じだったのかなーなんて想像しました。

ナマダさんはうしじまいい肉さんの服ブランド(プレデターラット)のものを着用してらして

女の子達があげてるじどり画像を見ていていつも思っていたけど、うしじまさんの服は身に付けてる女の子を二次元化してしまうアイテムだな、と思いました。

その二次元化された女の子と零央さんの切り取ったような写真がマッチしていて、画面の中の彼女が私をふりまわしている(でも可愛くて許してしまうのだ)妄想をしました。にやにや


私の中では零央さんの写真のナマダさんがニュートラルなイメージで(素っぽく見えるという意味)
他のカメラマンさんのはナマダさんが演じているというふうに見えました。
(テーマとかはカメラマンさんがつくったのかな…?)


ファンシーな背景にお人形さんのような格好をしたナマダさんが可愛くて

でも零央さんの写真のナマダさんは手を繋ぎたくなるけど、このナマダさんはショーケースの中で大切に愛でるもの、なんだか距離がちょっと遠い存在というか。


海?水辺に電信柱が並んだ場所にナマダさんは立っている写真は、その景色もナマダさんの凛とした佇まいも強くインパクトがありました。

(調べてみたら木更津のあたりにそういう場所があるらしい。いいな!撮りたい!)


ギャラリーにはナマダさんご本人(と思われるかた、撮影されてたり色々忙しそうだったので声かけられなかった…)もいらっしゃって、とても混んでいて(初めて行ったギャラリーで、階段が急だけど駅に近いし貸し切れる?みたいだしいいところだと思った)
そんなにゆっくり見られなかったのは残念だけど、作品を見たことがないカメラマンさんの写真を目にするのは新鮮だしよかったです。

女の子をああ可愛く撮れたらなー。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。