FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村田タマ写真展「おもちゃ箱」

神保町画廊さんで行われている村田タマさんの展示を見に行ってきました!


いただいたタマさんが超絶かわいいDM
DSC_0712.jpg



ツイッターなんかで中の様子がちょっと写った写真とかが出ていたので少しは想像していたのですが

入って思わず「うふふ!」って言っちゃいました。

声に出ちゃうほどのうふふなタマさんが壁一面に・・・(多分ほんとうはうふふじゃなくてむふふって言った

ナルシストの壁と書かれていましたが

どちらかというとストーカー。

タマさんのストーカーがそうしたようにしか見えない。

私の中のナルシストの性質よりもストーカーの性質と共鳴してしまい

黙って見ていましたが脳内では「タマさんぺろぺろ」って声がしていて

正気に戻れ!と必死でした。

これは、なんていうのかしら

ナルシストだと、自分の中の自分が、自分を見てる感じなのだけど

タマさんの作品は、自分の中の他人が、自分を見ている感じで

それで他者の目だからストーカー方向になったのだけど

作品を作る人ってナルシスト力だけではやっぱりだめで

そこにいつも他人の自分が付きまとっているのだなーと思いました。




それにしてもタマさんかわいいです。




壁の右から時間が流れているそうなのですが

最新作の水色のセーラー服を着たタマさんは、タマさんのキャラクターのイメージカラー(私の中での)を背負っているようで

タマさんがタマさんしていたというか。

ほかの写真はタマさんがまた違うタマさんになっているのですよ。

(なんとなくだけど、カラフルちんこ(名称がわからない、こんな言い方失礼だけどわからないので許してください)のタマさんは作家のタマさん、お人形みたいなタマさんはそう飾っているタマさん、水色のタマさんはタマさんというキャラクターになっタマさん)もうわけわからない説明です


ご本人にお会いできなかったのが残念ですが

はやくも次のタマさんが見たいです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。