FC2ブログ

多摩市民文化祭@パルテノン多摩(篭橋 月さんの作品を見に

篭橋 月さんの作品を見に、多摩センターにあるパルテノン多摩へ行ってきたよ。

(映画DMCの決戦の地、松山さん演じるクラウザーさまが走り抜けたのはまがいもなくこのパルテノン大通り。ほかにも映画やドラマ、マンガ、CM、カラオケのバッグ映像でも度々登場するこの付近だよ。)

篭橋さんから案内を頂戴していたので、そこに私の苦手なタイプの絵かもとあり、

正直に言うとちょっとどうしようか迷った。

篭橋さんの絵は、浄化しそうなものとかがけっこう好きで

なんとうか、怖い系(お化けとかそういうのではなく、生き物がなまなましく描かれている)は

前に個展をされた時に得意ではないという話しをしていて。

そうはいっても私は篭橋 月ファンなので(篭橋さんとしてはいつからだかわからないけれど、昔から篭橋さんの絵が好きなんです。ポストカードいただいてうかれたあの日が懐かしい。)

意を決して見ました。

た、たしかに、苦手なほうの絵だぞ。。

しかし幼馴染を連れていったせいか、前ほどたじろがなかった。

と、いうか、その連れて行った幼馴染に見てもらえてよかったと思った。

この絵は今の幼馴染に必要な絵だ。

語彙の少ない幼馴染が、絵を前に「すごい」って何度も言ってたから

本当によjかったと思います。

絵のタイトルは
「森羅万象の仔」

まあ、私には森羅万象を言葉で説明することもできないのだけど。

この絵は、どこからか続いてきて、気持ちの(または生活の)不安に刺さって、そのまままた進んでいった。どこかへ続いていった。

しり込みしたまま見ない結果にならなくてよかったよ。



それから今回は市民のかたの合同展示だったので、他の作品も見た。

横倉勝子さんというかたの、2014というタイトルの絵が私は気になったかな。

(そういえば、幼馴染が気に入る絵もモノクロばかりで、やっぱりこいつとは似た者どうしか・・・と思いました。



篭橋さんの次の個展、楽しみだなあ

ご丁寧にお礼状くださったのだけど、本当にお礼を言いたいのは私なのです。
すてきな絵を見せていただいてありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)