FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塚治虫の美女画展

吉祥寺にあるGALLERY KAI(ギャラリー会・吉祥寺)さんというギャラリーで行われた展示を見てきました。

手塚治虫の美女画展という展示です。

KAIさん外観
moblog_7c01f191.jpg


手塚治虫さんとは私の大好きなブラックジャック先生を描かれた漫画家さんです。

他にも有名作品はいっぱいありますね。

手塚治虫さんの名前を知らない日本人はいないのではないでしょうか。


漫画界アニメ界におおきな功績を残したらしい手塚治虫さんの(その辺りが疎くわからない、ので偉大さをわかっていない気がします。ただ面白い漫画を描くすごいひとだなーくらいで、描かれえる人物が魅力的だからきっと手塚治虫さんご自身も魅力ある方なのだろうな、くらい)

美女画を展示しているというのです。

大事なのでもう一回書きます。

美女です。美女。美女画の展示!(一回どころでなく書いちゃった

ご存知のかたもいらっしゃるかも知れませんが、

私が好きになる女の子は手塚治虫さんの漫画に出てくるような感じなんです。

見た目が。(自覚はなかったけど、ある時友人に指摘されたのですよ「ふあちゃんが好きになる女の子ってみんな手塚治虫のキャラクターみたい」って

だからそりゃもう行くしかないな、と

女の子がずいぶんご無沙汰な私は二次元でその空虚を埋めようと心躍らせながらギャラリーに向かったのでした。


展示作品の漫画はどれ一つとして読んだことがなく、事前学習すべきだったと後悔しました。

なのでただただ一枚一枚の作品を楽しむことにしました。

気に入ったのは、人間昆虫記の蜘蛛の巣のような絵のやつと、英語のタイトルのやつです。

英語のタイトルのやつは、風景も女の人みたいな感じで、ああ世界は女の人でできているのだなあと(なんのこっちゃ

とろけた状態にさせられたのでした。



生原稿は3点のみでしたが見応えある展示でした。

展示作品ももちろんなのですが、自由帳のようなノート(来訪者のコメント書きみたいな)もなかなか面白かったです。

手塚治虫さん愛が溢れていたり、有名な漫画家さんの足跡があったり。

多分、見に来てる人みんなそれなりに手塚治虫さんが好きだから、それが会場にあるんです。

ほんわりスキーイイナーみたいなのが。

その空気もよかったです。


KAIさんには初めてうかがいましたが凄く雰囲気のあるギャラリーで、またなにかの展示を見に来たいなと思いました。
(お隣にお料理屋さんがあって、いつかあんな場所に入れるおとなになりたいと思った。)

外観も建物(蔵?)の中もすてきんぐ。


さて、ところでお目当ての女の子(?)ですが

今回展示されていた作品にはありませんでした。

案内の通り、エロスで妖艶なヴィーナスたちの絵で

それを見て、私が好きになる女の子のタイプは

手塚治虫さんの漫画に出てくる女の子のような人

だと気付きました。

美女(大人の女性?)ではないようです。


しかしよかったですよ、そうまさにヴィーナス。

お近づきになりたいとはとても思えない、美しい高嶺の花のような

幻想的なものを備えた美女が、展示場には居ました。

見にいけてよかったです。


いただいた奇子のしおりとDM。
moblog_11ca0dce.jpg

しおり欲しかったのでうれしーい!
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。