FC2ブログ

ひとみしり展(とPalmと少女ノスタルジー)



原宿にあるデザインフェスタギャラリーで行われたひとみしり展を見てきました。

隣のスペースで展示されていたPalmという久木田雄大さんの写真展も合わせてみました。

久木田さん個人の展示のほうは同じモデルさんがうつりかわってゆくような写真たちで、一秒前のその人はもう今はいない存在なんだなあと思う写真でした。

人物ポートレイトっていいなあと改めて思いました。

ひとみしり展のほうはいろんな作家さんの合同展示だったのでなにか共通のテーマがあるのかなと思ってましたが

ひとみしり展というタイトルはひとみしりの作家が集まった展示という意味だそうで

それがテーマなわけではないようでした。

ポートレイト写真、セルフポートレイト写真、風景(の中に人がいる、ポートレイトというより風景)写真など

作家さん作家さんでかなり違いがあり

比較ではないのですが、同じ空間に並んでいて面白いなあと感じました。



せっかくデザインフェスタギャラリーに行ったので別のお部屋の展示も見ました。

見ておいてよかったよー、目的はひとみしり展でしたが見られてよかったと思う作家さんの写真がありました。

(正直に言うと、この日のインパクトというか記憶の残像はそちらの展示のほうが強くて、なのですが)

一階でやっていた、錆島りろぽさんというかたとsaruさんというかたの共同展示です。




残念ながらsaruさんはまだ展示前で錆島りろぽさんの少女ノスタルジーという作品しか見られませんでしたが

よかった、素晴らしい窪みを撮影されるカメラマンさんでした。

DMにもなってる田んぼでの写真がとても気に入りました。

他の写真もよかったけどとくに。

また見たい作家さんです。




デザインフェスタギャラリーはたまに行けたらいいんだけどなあ、目的なく。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)