FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想への高回転


はふーはふーと鼻息を荒くしながら見てまいりました、妄想への高回転(略してモーハイ

私のツイッターをご覧のかたはなんとなくお察しいただいているかと思いますが

某自転車少年漫画に関するイベントです。

新宿にあるシアターPOOで開催されました。

ギャルソンの格好をしキャラクターに扮した演者のみなさんが、お客様にサービスしてくれたり

ダンスやショウをされたり…充実の時間でした。


初めてお会いしたキシコさんのしん○いさん、超かっこよかったなあ。メイキャップをお嬢さまがたに施してくれるコーナーがあって、見てるだけでトキメキましたね。(私は男の人がメイクをしてくれるというシチュエーションにもえる)(キシコさんとの初見がこのお姿だったため、私の中での認識がキシコさん=イケメン男子になっちゃってるのですが、キシコさんはとてもキレイな女性です。

京はるなさんのお○だくんは、私の中で一番リアルおの○くんで、コスプレとかそういう域を超えていて、お話の中から本人が出てきたみたいな感動があるのです。そんな京のだくんの切ない手紙と愛の物語、原作のお○だくんのごとくばっちりな踊り、これ以上に理想的に再現された○のだくんがいるというのでしょうか。。あの小動物感というか、ほっとけない感じもすばらしいです。

沙千佳さんのまき○まさんは日常もなげうった全力の染髪と(私はコスプレを地毛でやる人に尊敬の念を抱いている。)舞台上でのオロオロ感がまさに私の理想のま○しまさんで、実際のキャラクターよりも女性っぽいヘタレっぽいまきちゃんが私の脳内には居るのですが、それが具現化されているのです。と○どうに振り回されるという設定が定番化されていた私の妄想に、お○だくんとのからみと真剣なスパイダーアクションで新たな枠を広げてくれました。

栗鳥巣さんのとう○うは、いつ見てもその表情がピカイチでと○どうです。とう○うになるためのメイク方法を一度見せていただいているので、それに対する「すごいなー」という思いもあるのですが、とりどうさんから漂うとう○う臭は服装やメイクへの細やかな気配りだけでなく、その表情が再現度を上げているのです。(鳥さんは私の好きなとう○うに加え一番押しのて○まさんも演じられたことがあるので、鳥さんを男性として好きなのではと錯覚を起こしてしまうレベルです。)


会場は演者さんが動けないほどの満員で、男性、女性のお客様どちらもいらっしゃいましたが

男性のお客様が「おれは○○×○○かなー」とカップリングの話をされていたりして

あ、なんか嬉しい、と思いました。(しかも私もそのカプはありだと思うのですよ、まあ雑食なんですが


何年も前に別イベントで拝聴したことのあるふぅさんの琵琶演奏もまた聴くことができて、本当によかった。

格子戸にいさんのはちゃめちゃな監督もよかったです。おでこのテープが・・・(笑


あ、見逃してしまったしまったかたも、朗報です。

今秋、10/25になんと妄想への高回転2が予定されています。

あれだけの熱狂を生んだイベントですから、必然的に次が決まったのでしょうね。

まだ時間はあります。

原作を知らないというかたも、今から読んで参戦すれば間に合いますよ!

どうやらキャラも増えるらしく・・・今後も楽しみなモーハイです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。