FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ART POINT Selection Ⅱ

銀座にあるギャラリーへ、篭橋 月さんの作品を見に行きました。

moblog_0bab2741.jpg

今回の展示はギャラリーART POINTさんが作家さんたちへ声をかけられて開催されたのだそう。


篭橋さんの作品は、生き物(動物)の点描でした。

これまで篭橋さんの作品を見てきて、(見に行った日に篭橋さんと話しながら気づいたことでもありますが)

私は篭橋さんの描かれる作品は植物や虫といった目のない(虫は目があるけど)ものが好きなようで

以前個展にうかがったときに、動物の絵に苦手を感じていたのです。

こわいからあまり近寄りたくないなーと。

その原因はどうも目線にあるらしく、作品に見つめられているような、(そもそも人の視線も苦手だし

面と向かえない気持ちになるのです。

でも、このときの作品への感覚はちょっと違って

他の作家さんの作品があることで、篭橋さんの作品のある場所が「自分の知る場所」「安堵感がある場所」になり

目も、苦手は苦手かも知れないけれど、いつもより見られたというか

篭橋さんのほかの作品が並ぶなかでは得ない感覚になりました。



絵の背景についても篭橋さんから直接お話しをきき

展示で作家さんに会えるのはこれがよいなあと思いました。

私が受けた作品への感想だけで終わってしまわない、作り手の意図しているところとか私が気づかなかったことも聴ける。



また篭橋さんの個展へうかがったときに、目のある絵に私がどう思うか、どうなるだろうか。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。