FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラシアターこんにゃく座 オペラ『ピノッキオ』


千葉県我孫子へ…

ずっと待ちわびていた、鈴木あかねさんの出演される舞台を観に行く機会をやっと持てました。

彼女がこんにゃく座に再入座し舞台女優として復活されてから

なかなかタイミングやらが合わず、この我孫子での公演でようやくステージで輝く彼女を目にすることができたのです。


ピノッキオのお話はご存知のかたも多い、命を持った(なんか違う・・・?)人形のピノッキオが経験を重ねて成長していく話。

ディズニー映画のものしか知らないけれど、私も一応お話の内容は知っていました。


公演には大勢のお客さんがいらしてて、満席だったようで

とくにいいなーと思ったのは、子連れのかたOKで小さいお子さんのいる家族も気兼ねなく観に来られているところでした。

幼稚園や小学校にすら「うるさい」と苦情がくる、という話を聞く昨今

小さいうちからこどもがいろんな体験をするには、「OK!」とうたってくれる場所が増えるしかないのだろうと思うので

オペラを、生の舞台を、わかりやすくも本格的で楽しく観覧できる『ピノッキオ』はすばらしい公演だなーと思いました。

公演中にこどもが舞台に向かってしゃべるんですよ(笑

一番前がゴザセキで、ちびっこやその親御さんがそこに座っていたのだけど

舞台上のやり取りに返事をしていたりして

ま、普通の舞台やこどもNGの場だと即退場だったり嫌な雰囲気を出すおとながいたりとするわけですが

会場の空気が和やかになったり思わず笑ってしまうおとながいたりと

こどもが「物語に入り込んでしまってそうなっている」のを悪く思う人はいなくて

それも含めて楽しい空間だったな、と思います。

(あ、NG空間の存在を否定したりこどものすることは100%許容すべきと考えているわけではないです。こういう場、機会もいいなーという感じです。)



そしてあかねちゃんはカッコイイ。

舞台もだけど、また歌も聴きに行きたいなー
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。