FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヌード画報 七菜乃」刊行記念展

spin galleryで開催された、伴田良輔さんによる七菜乃さんの写真展示を見に行きました。

(私はこのギャラリーが好き、左の舞台でいつかお芝居したいと思ってる。)


この展示の前に村田兼一さんの写真を見ていたので、お二人共どちらの作品も大好きなのですが、違いというか、同じ写真なのに(この同じ写真という言葉は写真という撮って現像するものという意味です。形や内容が同じという意味ではない。)その作者の世界観とかがその写真になってる、形になってる凄さみたいなのを思いました。



好きだと思った作品とそれについての感想、当日メモを元に。

全体に、恋人に撮られた写真のようで、ふっくらした(雰囲気とかも)七菜乃さんがかわいらしいと思った。

色のぺしゃりとついた写真もいいが(鋭い?)、紺のスカートでクッションかかえた写真が好き。
入社したての女の子みたい。

金属が編まれたようなものを持って覗くようにしてる写真もいいなと思った。

悪い意味ではなく、モデルの七菜乃さんというより、七菜乃さんという女の子が写っている写真、というふうにとらえた。

撮影する伴田さんの目の中にいるみたいだ。




この展示の時にドローイングの展示をすることを知ったので

ドローイング展示が楽しみ

とメモにある。。



またいつか伴田さんの写真にいれてもらえる日がきたらいいな。
そうなれるように努力しよう。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。