FC2ブログ

ぬぐ絵画展

先日、東京国立近代美術館へ行ってきました。

きっかけは駅に掲示されていたポスターの絵。

美術的な(?)絵で裸画をみた時、

今までエロスを覚えたことはなかったのです。

にも関わらず、その絵に対して、そんな感情を持ったのです。

「この絵を描いた人の作品、もっと見たい!」と思い

題材をみて「へえ、ぬぐさんという人が描いたのか…」と始めはぼけをかまし

これが裸の絵についての展示だとサイトをみて理解し

わくわくしながらついにみに行きました。

特設サイト
http://www.momat.go.jp/Honkan/Undressing_Paintings/highlight/index.html


元々美術や絵画の歴史などに詳しくないので

ふむふむと思いながら観覧し

そしたら全然時間が足りなくて

二時間という時間では見切れませんでした。

ポスターの絵になぜエロスを感じたか

展示の説明を見て理解しました。

ううむ

今年最後にいいものを見ましたなあ。

一月半ばまでやっているようなので、

興味のあるかたは是非!

おすすめですー。




最後になりましたが

今年も一年、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします!

みなさま、よいお年を◎


追記…

別の階でみた展示にあった写真がとても素敵でした。

三好耕三さんというかたの作品だったよ。

ほかの物もみてみたいです。

それから、私は、やっぱり、

エロスって隠す意識なのだと思う。
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)