FC2ブログ

「口腔宮-oral maze-」オーラルメイズ

7月末…

神保町画廊であった、口枷屋モイラさんの個展を見に行きました。

どうしてそんなに前のものを書こうとしてるかと言うと、

Twitterで感想を言っても、自分の記録にもならないしなくなってしまうのですよね。

ブログもサービスが終わったらなくなってしまうのですがね><
(数年前までなんねんかんかやっていたブログはサービス終了で記録がなくなり、それにしてもミクシーにしても移行する気にはなれなくて、)


以下、Twitterに書いたこと

『先週、モイラさんの作品を見に神保町画廊へ行って きたのです。植物と一体化して素敵な写真、自分の フェチとしては口のところが真っ白に曇ったのとか見てみたいです。あの女性は自力で生きてるのですかね´`これまでの軌跡のファイルもその変動が魅力的でした。それから、イベントとかだといつもお金がなくて手が出せなかった冊子を買ったのです。(口枷漫画 の三弾とか…だから一、二も欲しい)口枷は赤いベ ルトがほしくて見送り。モイラさんワールドを堪能しました。』


そうなのです、感想を見返してて思ったのですが、

あのお花は少女に寄生してるようにも見えたのですよね。

だから少女は生きてるのか?と考えたのです。

養分、のような
(少女を養分に生きるっていいなあ)

息をしてるかしてないか

というのは、私の興味をそそる一つなのです。

口元が白くなることの魅力は、そこが見えなくなることも加えて

息をしてるかどうか

というのが視覚的に見えるからなのかなーと

自己分析してみたり。

もふ。

モイラさんの作品はいつも魅力的です。
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)